カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リハーサルとミニライブ

5月28日雑司が谷のコンサートの初リハーサルが三日前の25日というステキな日程に
なったのは、鹿児島に住んでいる私のせい・・・かもしれません?!(苦笑)

フォルクローレ(中南米民俗音楽)というジャンルでは何故かマルチプレイヤーが多く、
この日のメンバーも何でもできちゃう人ばかりで、曲によって担当楽器がころころ
変わるんですよね^^;

そしてアレンジしながらお茶しながら約3時間の楽しいリハーサルになりました・・・が、
プログラムは決まらず、本番前日にもう一度リハーサルすることに(苦笑)

その後、行きつけだった高円寺のレストランでミニライブ♪

もう何年もアンサンブルしかやっていないので一人で何ができるかな?!^^;
しかも、クラシックギターは持ってきてないし・・・と悩んだ末、
レキントという小型ギターでルネッサンスリュートのための曲を演奏しました。

曲目の解説や楽譜のお話、音楽の歴史のお話など交えながら
オスカル・キレゾッティ編纂の『リュートのための5つの小品』
ヴィンセンツォ・ガリレイ(ガリレオ・ガリレイの父親)作曲の小品、
ジョン・ダウランドのラクリメなどを演奏。

本当にミニライブで目の前に聴衆がいたんだけれど、イタリアの曲を演奏すると、
『あぁ~風景が目に浮かぶ^^』とか、何の解説もなくいきなり英国の曲を演奏したら、
『シェークスピア・・・?』と、ポツリとつぶやく声が聞こえたり、演奏していて
こちらも楽しくなるような素敵なお客様でした。


その後、前もって自分で伴奏部分を録音したものをバックに流しながら(苦肉の策w)
ケーナを吹き、歌を歌い・・・と、お話を交えながらフォルクローレの曲も演奏。

ちょっとしゃべりすぎたかな? と思ったけど、解説があってわかりやすかったと
言っていただけたので安心しました^^
(あまり知られていないジャンルの音楽だから普段より多めにしゃべりましたw)

その後はたんなる酔っ払いと化したのはナイショw
[PR]
by contrakun | 2011-06-04 23:32